オーガニックがうれしい、naturaglace(ナチュラグラッセ)のモイストBBクリーム

BEAUTY

毎日つけるファンデーション。カバーすることも大切ですが、ファンデーション自体が肌に負担になってしまうのはよくないこと。5年後、10年後の肌に今つけているファンデーションが悪影響になってしまいます。食べ物と同じで、自分の身体に合うベストなものを厳選したいところ。

わたしはファンデーションはメイクの中でも一番こだわり、納得するブランドを使うべきだと思います。少々値段が張っても、顔につける大切な部分、成分もしっかりチェックして朝、つけるのがワクワクし、肌が喜ぶものを選ぶようにしています。

そんなファンデーションにうるさい私ですが、最近使用している一品がnaturaglace(ナチュラグラッセ)というコスメブランド。デイリー使い用にBBクリームを使っています。

このBBクリームの特徴は、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、合成香料、パラベン、アルコール、シリコン、紫外線吸収剤不使用と、かなり優秀に厳密にオーガニック成分で作られているところ。紫外線吸収剤を使わないファンデはよく見られますが、界面活性剤、パラベン、アルコールまで使用しないというのはなかなかのこだわりぶりではないでしょうか。

ここまでオーガニックだととても嬉しいのですが、気になるのはちゃんと機能してくれるか、カバー力や使用感がどうかということ。

私の使ってみた感想では、おおきなニキビや吹き出物、シミなどのカバー力はそこまでありませんが、くすみや毛穴はしっかりとカバーしてくれます。モイストBBクリームと言われているだけあり、こってり感がなく水分をたっぷり含んでかなり伸びがよく、少量でも十分広がります。

1本あたり、27gで手のひらサイズなのですが、2か月以上はもつのではないかという感じ。値段も思ったより高くないのでこの成分でコスパもとてもいいと思います。肌への負担がほぼないのではないかと思うくらい、軽い着け心地。界面活性剤独特の匂いもなく、ほのかにハーブの香りがします。

そして、まだまだお勧めポイントがあります笑、なんと現代人の悩み、ブルーライトをカットする成分が入っています!これには驚きました。

ブルーライトとは、紫外線と同じように肌に影響を与えるといわれているパソコンやスマートフォンから発せられる青い光のこと。マリーゴールドから抽出された「ルテイン(成分名:キサントフィル/保湿)」を配合していて、ブルーライトからもしっかり肌を守ってくれます。

老化の大敵である、SPF43 PA+++とうれしいUVカット機能もしっかりと。さらにクレンジングいらずで通常の石けんで落とせてしまいます。

デメリットがないくらい、とっても優秀なファンデーションではないでしょうか。こんなに企業努力がすごいコスメブランドはなかなかないと思ってしまいますし、日本のコスメ会社の凄さを感じます。

オーガニック製品は若ければ若いほどこれからの肌のことを考えて使えますし、肌のゆらぎを感じる世代にはカバー中心の”隠す”ファンデーションから、しっかりUVカットしながら”守って整える”方向にシフトするチャンスです。少し物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが、エイジングケアこそ肌に極力負担のないものにとどめるべきだと思います。

わたしはBBクリームを選びましたが、ほかにパール成分が入ったメイクアップクリームシルキースムースリキッドファンデーション、固形でさらっとした着け心地のプレストパウダーもあります。

姉妹ブランドの、チャントアチャームバイオラブもとってもお勧めです。また記事にしたいと思います♡

lovinpress blogger

892 views

LOVIN PRESS Owner&Blogger【SAKIKO】フード&オーガニックコスメ&ファッション好き。関西在住。ファッション関連職でEC、PR、ラ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。