ヒュッゲな暮らし、panjuhomeさんのスキンケア&ライフスタイル

BEAUTY
デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」という意味の言葉『ヒュッゲ(Hygge)。一人ひとりが自分の考えをもち、毎日をゆったり大切に生活するライフスタイルが日本でも話題になっています。
そんなヒュッゲなライフスタイルがInstagramで注目のPanjuhome(@panjuhome)さん。今回インタビューでスキンケアやライフスタイルを中心に幸せのヒントをお伺いしました。

ライフスタイルを見なおすキッカケは

5年ほど前まではものに囲まれて暮らしていたのですが常に物欲と戦い家計簿と睨み合い片付けに苦戦する生活に嫌気がさしていました。そんな時、佐々木典士さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読みとても影響を受けました。これがキッカケだと思っています。すぐ断捨離をはじめ、数ヶ月で物は1/3ほどになりました。
すると部屋は驚くほど広く感じられ、今までよりうんと物を大切にしよう、次はすぐに捨ててしまうものではなく愛着のある良いものを買おうと考えるように。そして今までどれほど要らないものにエネルギーを吸い取られていたか思い知らされました。大きなテレビを持たなくなったり、ゲームを捨てたりする事で今までより家族との時間も多く持てるようになりました。ヒュッゲな暮らしに目覚めたのもその頃からです。

 

化粧品に関してはAesopを使い始めてから香りの良さに魅了されました。今まではドラッグストアで適当に買っていたのですが、ショップでじっくりと自分に合うものを探して大事に使う考えにシフトしました。

肌はノーマルスキン、肌トラブルもなく比較的丈夫な方だと思います。元々小さいころから日焼けするとすぐに黒くなるタイプで中高生の時は黒いのが嫌で日焼け止めを必死で塗っていました。最近は日焼け止めを塗る手間やベタつきがストレスに感じるようになり、また海外旅行などで日焼けした素敵なマダムをみかけ、夏の間は健康的な小麦色の肌の方が素敵なんじゃないかと感じ始めたこともあり顔以外に日焼け止めはほとんど塗りません。ヘアは太くて量がとても多く、ややうねりのある髪質で髪の毛を乾かすのに時間がかかるのと朝の手入れが大変なことが悩みです。最近ショートボブにストレートパーマをかけたことによって、お手入れ時間を軽減しています。

小さなお子様や家族がいると、丁寧な暮らしは難しそうに感じますがどのようにこなしていらっしゃいますか?

頑張りすぎないことを大切にしています。こんな風にできたらいいなくらいに考えて自分のペースで少しずつ丁寧な暮らしに近づくようにしています。子供のおもちゃや服などサイズや年齢によってすぐに手放したり新しいものがどうしても必要なものもあります。無理な目標や他の人からおしゃれな家族に見られたい!とか余計なことを考えずに本当に必要なものを考えて暮らしています。
自分にとって大切なことを見失わないことです。私にとっては家族が笑顔で過ごせることが一番大切です。例えば子どもがほしいプラレールや車のおもちゃは 散らかるしあまりおしゃれではないけれどそれがいくら増えても子供が楽しく遊んでいる限りは断捨離しようとは思いません。

スキンケア&ヘアケア

朝の洗顔は水で洗い流すだけ。そのあと、無印良品の化粧水しっとりタイプのミストを吹きかけるだけ。その後すぐいつものメイクをします。
夜はAesopフェイシャルクレンジングオイル 39 200mlでメイクを落としそのあと泡洗顔。無印良品の化粧水をミスト後Aesopのフェイシャルクリーム カミリア 保湿クリーム 60mlで保湿。体はヴェレダホワイトバーチボディオイル(ボディマッサージ用オイル)100mlでしっかりと保湿します。

 

ポーチの中身は

いつも使っているポーチの中身でスタメンのものは、Threeのアルティメイトプロテクティブプリスティーンプライマーのグロー、NARSのブラッシュ4029Nと4016N、Aesopのハンドクリーム レスレクションハンドクリーム 75ml、RMKのマルチクレヨン、バーツビーツのリップクリーム色付き、threeウィスパーグロスフォーアイ 01 wanderlust love、オーガニック虫除けスプレー、飲む日焼け止めヘリオケア。今年の夏は子供の虫除けスプレーが大活躍!出掛ける時はいつも持ち歩いていました。ほんとうに良いと思う厳選されたアイテムを使いきる気持ちで。セレクトされた1つ1つに愛着を感じるものばかり。着け心地のいいキラリと光るアイテム達が並びます。

毎日の生活で心がけている美容法やインナーケアは?

一番はストレスを溜め込まないように。旦那さんに子どもを見ていてもらえるちょっとしたスキマ時間を使ってゆっくり湯船に浸かりリラックスする時間を作っています。あとは、いつでも姿勢を良くして腹筋と背筋をたるませないことに気を付けています。週4日以上は家で身体に優しい美味しいご飯を作ること。香りや使い心地がいいお気に入りのスキンケアやメイクアイテムで自分を癒すことですね。

 

一冊の本をキッカケにライフスタイルを見直し、生活の質が向上したpanjuhomeさん。無駄をそぎ落とし、思いきって断捨離することで、自分にとっての無駄が把握でき周りには本当に必要でワクワクするアイテムだけに囲まれる生活になります。日頃私たちは余計な情報に振り回されていることに気付かされます。思考にスペースが生まれ、小さなことを楽しんだりストレスを溜めこまない工夫もゆとりをもって意識的に行えるヒュッゲなライフスタイルに。まずは冷蔵庫の中の断捨離がはじめやすくてオススメだそうです。panjuhomeさん、インタビューありがとうございました。

Panjuhome

33 views

都内在住一児の母。結婚、引っ越しを機にシンプルな生活に目覚める。丁寧な暮らしをテーマにインスタグラムにて活動中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。