男性が女性を大事にしないのは、120%女性のせい

MIND / LIFE

———女性が本音を表に出さないこと。
がんばり屋さんの女性や、小さい頃から親を悲しませまいと、自分の気持ちを押し殺してきた人は、大人になってもそれを恋人やパートナーに無意識に続けてしまっています。

男性の脳はいたってシンプル。
女性に喜んでもらうことに喜びを感じる生き物です。

そんなとき、自分の気持ちにフタをし、相手をがっかりさせたくなくて本当の事が言えない。相手の顔色を伺って自分の気持ちを言えない。我慢をしてしまっては、男性は本当はどうしてほしいのかわからないままなのです。

極端な例ですが、DVを受ける女性もこの話の延長線。
相手が怒ると思って自分の気持ちを言わない。男性の方は、そんな女性に対して「僕の事を受け入れてくれてるんだ」と勘違いするのです。

ですから、男性が浮気をしたり女性を大事にしないのは120%女性のせいなのです。もともと男性は、女性を幸せにしたいという性質を持っています。その男性の性質を生かしきれないのは女性のせい。あなたは、かいがいしくパートナーの世話をしたり、顔色をうかがったり、母親のように何でも彼の言う事を聞いたりしていませんか?その行為は、どんどん男性をダメにする行為です。即刻やめるべき。

その行いが本当にパートナーの為を思ってしているのか、「嫌われたくないから」という不安からくるものなのかで、結果が違います。不安が不安を呼び、負の連鎖に陥っていませんか?ほんとうに大切に思う人ほど、失う事を恐れて本音でぶつかることを避けます。でも本当の事が言えないような、素の自分でいられないような人間関係は必要でしょうか?

最初はうまくいったとして、しばらくするとなんだか頑張っていた自分や付き合う事に疲れてきてしまうというパターンを繰り返していませんか?

パートナーにも自分にも素直で”ありのまま”でいること。
それが大切なのです。

lovinpress編集部

2,247 views

BEAUTY / TRAVEL / LIFSTYLE のワクワクすること、美しいモノをお伝えする大人ガールのためのウェブマガジンLOVIN PRESS【ラヴ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。